本文へスキップ

腰痛について|表参道エル鍼灸治療院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-6804-3465

〒107-0062 東京都港区南青山3-7-2 岩崎ビル2階

腰痛について表参道エル治療院






腰痛

朝起きると腰が痛く、動き出すとだんだん楽になる・長時間椅子に座っていると腰や股関節あたりが痛くなってくる・・・。これは筋肉を動かさないことによる筋疲労からきています。通常の筋疲労であれば睡眠やストレッチ・ちょっと筋肉を動かしてあげることで、ある程度改善はされるのですが、痛みを発する責任トリガーポイントになってしまうと、ちょっとマッサージしただけでは改善されません。トリガーポイント療法でしっかり解除してあげると良い方向に向かいます。そのままほっておけば更に強い痛みやシビレの原因となります。腰の痛みが続いている、慢性的な腰痛持ちという方は是非御相談下さい。また、ギックリ経験者またはぎっくりになりそうという方も、早めのケアは治療回数も少なくすむ傾向にあるので、酷くなる前にしっかりケアしましょう。


当院で使用する鍼は高品質な日本製の使い捨て鍼で、太さも髪の毛ほどのものなので痛みは注射の様な感じません。
初めての場合は緊張されるかもしれませんが、施術者も痛み無くリラックスしていただける技術を持っておりますので御安心下さい。慢性的な腰痛ではマッサージじゃすぐに戻ってしまうという方にはお勧め致します。


ウォーキングで腰痛改善

「長年腰痛に悩まされていたけど、ウォーキングを始めたら大分楽になった」という声は多く聞きます。現代人は体を動かさないことによる痛みが多いです。忙しくてなかなか運動する時間を確保できない。問診時に何か運動はされてますか?と尋ねると、「忙しくて全く運動してないねぇ・・・」と仰る方が本当に多いです。
ジョギングでも良いですが、運動不足の方は先ずは関節に負担の少なく、有酸素運動のウォーキングがいいと思います。骨粗しょう症の方も、太陽の光を浴びて筋肉を動かし、骨に刺激を与えることは大切です。健常者の方は背筋を伸ばし、少しお腹に力を入れながら、いつもより歩幅を大きくして歩いてみましょう。

起床時の腰の痛み予防

朝起きたときに腰に痛みを感じるが、起きて少し動いているとだんだん楽になってくる方も多いと思います。これは寝ている間に滞った血流が、体を動かすことで筋肉が動きいて腰の筋肉の血流が良くなるためです。予防すのるには、寝る前に腰のストレッチを行なうと良いです。
腰の筋肉を柔らかくしてから寝ることで、就寝中に筋肉が硬くなるのをある程度防げます。そして就寝前のストレッチは体を温めますので寝つきも良くなります。是非お試し下さい。



皆様の生の声


表参道エル治療院表参道エル針灸マッサージ

〒107-0062
東京都港区南青山3-7-2 岩崎ビル2階
TEL 03-6804-3465
FAX